不動産の名義変更・不動産登記

相続登記はご自身で行うことができますが、
専門家である司法書士に依頼すると、
必要な書類の収集・作成・手続を一括で行えます。
売買契約を交わし,売買代金を支払えば,不動産の所有権は原則として買主に移転しますが,その所有者であることを他人に主張するには,登記することが必要です。

代表ごあいさつ

挨拶

こんにちは。「相続・不動産名義変更ガイド」にお越しくださり、ありがとうございます。

相続が発生した、相続対策を考えたい、不動産の名義変更のことが知りたいという方。
様々な手続きや準備をする必要があるものの、どこに相談したらいいのか?どんな書類が必要なのか?費用はどれくらいかかるのか?などわからないことも多いのではないでしょうか。

相続や不動産の名義変更の手続きを円滑に進めるためには、まずは正しい知識を身につけることが何より大事です。
そこで、当事務所では、相続や不動産の名義変更に関する幅広い情報を発信し、皆さまのお役に立つ信頼できるサイトとして認知してもらえるように努力していきたいと思っています。

当事務所は、主に個人様からのご依頼中心の司法書士事務所で、「初めての方でも気軽に相談しやすい事務所であること」を心掛けています。
初回相談は無料ですので、お気軽にご相談下さい。
スタッフ一同、皆さまのお越しを心よりお待ちしています。

中山司法書士事務所 代表 中山泰道

・日本司法支援センター(法テラス)登録相談司法書士
・社団法人成年後見センター・リーガルサポート会員
・大阪司法書士会豊能支部理事